Event & Blog
Event & Blog

News

タイゾーとの散歩が日課

 

昨年、夏を過ぎた頃から、体調を崩したタイゾー。食欲不振で、元気がありませんでした。病院に連れて行って、血液検査をすると、腎臓の機能が弱っていることが判明しました。猫ちゃんには多い病気です。体重が、うちへ来た時よりも2kgも減っていました。脱水症状も。それから、しばらくの間は毎日通院して、点滴と抗生物質の注射。飲み薬もいただき、経過観察の日々。

 

元々偏食気味な子ですが、あれやこれや買ってきては試してみて、食べてくれれば、ちょっと多めにそれを買い込むのですが、すぐに飽きる・・・。そんなことを繰り返して、何とか食欲も出てきて、その後、体重1kg回復しました。一時期よりは元気も出てきました。

 

それでも病気がよくなるわけではなく、昨年の12月ごろにはまた食欲があったり、なかったり・・・。食べる絶対量が少ないので、またどんどん痩せていき、病院通い。幸いタイゾーは病院が嫌いではないらしく、今まで病院に連れて行くのに、一度も手こずったことはありません。ほんとに楽な子なのです。病院でも点滴を打たれようが、注射を打たれようが、ヘッチャラ!

 

寒くなってくると、家の中で寝ていることが多くなりました。

夫がタイゾーの為にと買ってきたフカフカのおうちにすんなり入り、毎日そこで寝ています。

体調も一進一退で、年を越せるか本当に心配していましたが、何とか2022年を迎えました。ずっと中にいるとやはりストレスになったのか、お正月明けると、外に出たがるようになりました。目を離したら、帰ってこないのではないか・・・。そんな気持ちがよぎり、朝一緒に散歩にでるのが日課になっています。

 

行きは好きなペースで歩かせていますが、帰りは寄り道する余裕はない(こう見えても、お母さんは結構忙しいのですよ!)ので、抱っこで帰ります。まるで鳥の羽のように軽く、抱っこした拍子にどこかに飛んでいってしまいそうなので、しっかり抱いて、おうちに帰ります。そんな日々が少しでも長く続きますように・・・。